新名神開通 草津田上―亀山

2月23日、大津市の草津田上と三重県の亀山間の新名神が開通します。

今回の49・7キロの開通区間は草津田上インターチェンジで名神高速に、亀山ジャンクションで東名阪自動車道に接続するわけですが、今回の開通する道路を使うと滋賀県の草津田上インターチェンジから愛知県の豊田ジャンクションまでの走行距離は126キロ、所要時間は1時間20分と、名神高速に比べてそれぞれ34キロ、20分短縮できるということです。

関西国際空港と中部国際空港の両方にアクセス可能というように関西と中部の結節点となるだけに、地元では工場誘致などの経済効果が期待されているようです。通行料金は名神高速と変わらないということですが、2008年6月30日までは今回開通する区間の料金を早期開通割引で半額に割り引かれるということですから観光面でも寄与しそうですね。

a0032822_1021736.gif

NEXCO西日本公式ウェブサイト
[PR]
# by machizukuri | 2008-02-22 09:54 | 交通

ゆめタウン広島

2月20日、広島市南区にプレオープンした大型の複合商業施設です。

敷地面積49,600平方メートル、延べ床面積122,000平方メートル、駐車場は2400台の規模で、紀伊国屋書店やユニクロなど約200の専門店や飲食店が出店しているようで、イズミが手がけるゆめタウン業態では中国地方で最大規模となるということです。

グランドオープンは2月22日ということですが、地元としての期待も大きそうですから2月最後の週末の周辺道路は混雑することになりそうですね。

a0032822_10433632.jpg

イズミ公式ウェブサイト
[PR]
# by machizukuri | 2008-02-21 10:04 | 再開発事例

省エネビルを増やすために法改正か

2月19日、新しい省エネ法改正案の概要が明らかになりました。

その骨子は延べ床面積2000平方メートル以上の中規模のマンション、オフィスビルなどの省エネ対策を強化して、二酸化炭素など温室効果ガスの排出量を減らすことを狙ったもので、二重サッシや複層ガラス、断熱材の利用などが不十分な場合は国土交通相や都道府県知事が業者に是正命令を出し、従わない場合は100万円以下の罰金を科すというもののようです。

現行法では罰則が無いものを変更することにより建物の断熱性が高まれば冷暖房の効率が良くなり、温室効果ガスの削減に役立ちます。京都議定書での日本の目標達成には建物の省エネ効率を上げることが不可欠ということで、強化されることになったのでしょうが、このような取り組みに対しては「遅すぎる」あるいは「厳しすぎる」と賛否両論があることでしょう。
[PR]
# by machizukuri | 2008-02-20 09:08 | 個人的な感想

福岡市のアイランドシティが用途変更か

福岡市東区の人工島のアイランドシティに新しい動きがありました。

アイランドシティの東半分を占めるまちづくりエリア内の第2種住居地域となっている7ヘクタールのセンター地区の用途を商業地域に変更する方針を固めたということですが、これにより建築物の用途制限が緩まり、延べ床面積1万平方メートル以上の大型商業施設などの立地が可能になるようです。

福岡市では地区限定の立地交付金制度も新設して地区整備のスピードアップを図りたい考えのようですが、商業地ではないということで落ち着いた雰囲気を期待してアイランドシティの住民となった先住者に影響がないよう最低限の配慮が必要なようですね。
[PR]
# by machizukuri | 2008-02-19 10:14 | 計画・構想

舞鶴イーストハーバー

京都府舞鶴市の赤れんが倉庫群に関して新しい動きがありました。

2月16日に赤れんが倉庫群保存・活用検討委員会が舞鶴市政記念館などが整備された赤れんが倉庫群の建築群と海を一体と見なしたまちづくりを提案する最終報告書をまとめて舞鶴市に提出したようですが、今後の政策に反映されることになりそうです。

専門家やNPO関係者による委員がこれまでの論議を踏まえ、ユニバーサル造船舞鶴事業所から浜地区の海岸線と倉庫群一帯を舞鶴イーストハーバーと名付け、 「芸術活動など新しい文化創造」、「舞鶴の近代の歴史や文化」、「海軍食など豊かな食文化」などを学んで、楽しめる場所と位置付け、ウォーターフロントの整備とともに市民と地元企業などの連携が重要というような結論に達したようです。

舞鶴市公式ウェブサイト
[PR]
# by machizukuri | 2008-02-18 09:05 | 個人的な感想

神奈川県相模原市で交通まちづくりフォーラム

3月15日、神奈川県相模原市で交通まちづくりフォーラムが開催されます。

相模原市では道路の混雑緩和や麻溝台・新磯野地区への交通アクセス確保などを理由に相模大野ー原当麻を先行検討区間として新交通システムの導入について検討を行っているということですが、人や環境にやさしいまちづくりと新しい交通システムについて考えようとグリーンホール相模大野で「これからのまちづくりと新しい交通システム」というタイトルでフォーラムが開催されるようです。

愛・地球博で走行した「デュアルモードシステム」などの新交通システムは上下移動が少ないことや導入コストも安いことから各地で注目されていますが、相模原市がどのようなものを選択するのか興味深いものです。定員は220人(当日先着順)で、開催時間は13時30分から16時ということですので、お近くの方はいかがでしょうか。

相模原市公式ウェブサイト
[PR]
# by machizukuri | 2008-02-17 09:35

わたしのシモキタ・あなたのシモキタ―過去・現在・未来

2月24日に北沢タウンホールの3階で開催されるセミナーです。

下北沢駅周辺では小田急線の地下化工事が粛々と進んでいますが、「小田急線を考える跡地の会」が小田急線の跡地を考えるセミナーとして「わたしのシモキタ・あなたのシモキタ―過去・現在・未来」を企画していて、セミナーと同時に下北沢を自分なりに表現した写真・絵・イラスト・映像・詩・短歌・音楽・クラフトなどの作品を募集しているとのことです。

他のどの街とも違うシモキタが再開発計画で普通の街になるのを危惧している地元の皆さんによるまちづくりのあり方という点では非常に興味深いものだと思います。現在の住民の方も、かつてシモキタで青春時代を過ごされた方も、作品を通して未来の下北沢へメッセージを残してみられてはいかがでしょうか。入場無料(カンパ歓迎)のセミナーの開催時間は2月24日の13時30分から16時で、予約不要ということです。また作品の募集は2月20日までということです。

a0032822_1027266.gif

小田急線を考える跡地の会公式ウェブサイト
[PR]
# by machizukuri | 2008-02-16 10:10 | イベント

横浜 Filmee

2月14日、横浜のみなとみらい21地区にオープンした複合施設です。

このFilmeeは横浜市が進める「映像文化都市づくり」のコンセプトに沿って東京建物などにより建設された商業施設が併設されたマンション施設で、2階の「ブリリア ショートショート シアター」という130席のミニシアターが中核施設となっているようです。

ショートフィルムのみを上映する常設映画館は世界的にも珍しいそうですが、日本の将来の映画界を担う新しい才能が横浜から育ってゆくことになるかもしれませんね。

a0032822_932410.jpg

Filmee公式ウェブサイト
[PR]
# by machizukuri | 2008-02-15 08:55 | 再開発事例

新橋駅東口に優良タクシー専用乗り場設置

新橋駅東口のゆりかもめ側広場で新しい試みがありました。

利用者が乗車するタクシーを選択したいという声が多いことを受け、関東運輸局と東京タクシーセンターが「近距離専用」や「禁煙車専用」に続く「優良タクシードライバー専用」の乗り場を設置したもので、このような取り組みは全国で初施行ということです。

選定条件は東京タクシーセンターが実施する道路運送法に違反がないことや、接客の模範などの条件を満たした人を表彰する優良運転者表彰授与者と、最高ブランドのマスター認定を受けた個人タクシーということです。他のエリアへの展開は様子を見ながら検討するというですが、このような質の向上につながる試みは全国に波及してもらいたいものですね。

東京タクシーセンター公式ウェブサイト
[PR]
# by machizukuri | 2008-02-14 09:21 | 交通

スバコ・ジェイアール京都伊勢丹

2月13日にJR京都駅構内にオープンしたエキナカ商業施設です。

この伊勢丹のSUVACO(スバコ)は西改札口前に位置する2階建てのもので、延べ約3000平方メートルの規模に食料品や雑貨店、レストランなど11店舗が入居しているもののようです。

ユーザー層に合わせて一部店舗を除いて7時から23時に営業するということで、仕事の合間に心の羽を休めてほしいということで「巣箱」から連想したネーミングとなったようです。

a0032822_1922225.gif

ジェイアール京都伊勢丹公式ウェブサイト
[PR]
# by machizukuri | 2008-02-13 09:23 | 再開発事例

西大津駅改称問題

西大津駅が大津京駅に改称されることが地元で話題となってるようです。

3月にJR湖西線の西大津駅が地元の要望を受けて大津京駅に改称されるようですが、専門家の間で古都に関する定義で賛否両論があるようなのです。

西大津駅は667年に天智天皇が飛鳥から都を移した地点の最寄り駅で、地元では「大津京」への名称変更は古都であることをPRできる絶好の機会だと考えているようですが、考古学者の間では「なかったものをあったと言うのは捏造」と批判も出ているとのことです。同時に改称される「おごと温泉」駅と合わせて、路線図の改訂などに計1億円ほどの経費がかかるということですが、将来に禍根を残さないようにしてもらいたいものですね。
[PR]
# by machizukuri | 2008-02-12 07:54 | 個人的な感想

秋田つるつる路面ナビゲーター

冬の秋田市内の路面の状況をリアルタイムに表示する社会実験です。

秋田つるつる路面ナビゲーターは2007年12月下旬から路面凍結地点情報をインターネット配信するプロジェクトで、路面が凍結する冬季の安全運転支援を目的に、国土交通省、秋田市、秋田大学のほか、秋田県ハイヤー協会などの民間16社が産官学共同で行っている社会実験ということです。

実験車両からの路面凍結情報はグーグルマップにリアルタムで配信され、誰でも路面凍結地点を把握でき、過去日付の情報も確認できるということです。3月31日まで実験を行い、データの集計結果を公表する予定ということですが、他の北国の自治体でも参考にできそうですね。
[PR]
# by machizukuri | 2008-02-11 09:34 | 交通

熊本県 菊池まちづくり千年の風

2月9日、熊本県菊池市にまちづくりの拠点施設がオープンしたようです。

昔ながらの街並みが残る菊池市隈府の御所通に80年前に建てられて、これまでは料亭として使われていた建物を地元のまちづくりグループのメンバーが修復作業を行ってきたもので、地域の観光をPRする場所にしたいということのようです。

誰もが気軽に立ち寄る場所にして、市民ボランティアの養成やコンサート、郷土料理の提供などが予定されているということですが、これからの高齢化社会にはピッタリのもののようですね。

a0032822_1926559.jpg

菊池市公式ウェブサイト
[PR]
# by machizukuri | 2008-02-10 10:47 | 個人的な感想

京都中心市街地 割れ窓理論 実践大作戦

2月10日、京都市中心部で大規模な清掃活動が行われるようです。

烏丸、河原町、四条などの繁華街から悪質な落書きを一掃するために住民やボランティアら約150人が約250か所の落書きを一斉に消去作業を実施するということで、軽犯罪を放置すれば凶悪犯罪が生じやすくなるとの米国の犯罪抑止理論である割れ窓理論に基づく取り組みということです。

主催者側は「国際観光都市に恥じない街並みを守りたい」という主旨のようですが、京都は日本観光の「顔」ですので、その献身的な活動は賞賛に価するものでしょうが、全国のモデルとなるような革新的な防止策の立案なども期待したいものですね。
[PR]
# by machizukuri | 2008-02-09 09:48 | 個人的な感想

奈良県明日香村 真弓鑵子塚古墳

奈良県明日香村の真弓鑵子塚古墳の横穴式石室が話題となっています。

この古墳は6世紀中頃のものと推測されていますが、横穴式石室の幅が石舞台古墳をしのぐ国内最大規模の4・4メートルと判明したということです。石材約400個をほぼドーム状に積み重ねた精巧な造りで、長さは19メートル、高さは4・7メートルということです。

明日はこの真弓鑵子塚古墳の現地見学会が開催されるそうですから、お近くの方はいかがでしょうか。なお現地周辺には駐車場は無いとのことですので公共交通機関をご利用ください。

■ 日 時 : 平成20年2月9日(土)午前10:00~午後3:00

■ 場 所 : 奈良県高市郡明日香村大字真弓(最寄駅 近鉄飛鳥駅)

■ 問い合わせ : 明日香村教育委員会文化財課 0744-54-5600

a0032822_9391544.jpg

明日香村公式ウェブサイト
[PR]
# by machizukuri | 2008-02-08 09:29 | 個人的な感想