<   2008年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

開港延期と円高の余波で影響を受ける静岡

新空港の開港延期となった静岡ではさまざまな影響が出てるようです。

立ち木問題で追加工事を余儀なくされるようになり、開港時期が大幅に遅れることになった静岡空港ですが、昨今の円高の余波もあって観光面では大きな影響を受けざるを得なくなりそうです。

景気低迷ということもあり新千歳や福岡便の就航予定の日本航空、新千歳や那覇便の就航予定の全日空などの航空大手も事態を憂慮してるようですが、ソウル便を就航する予定のアシアナ航空や小松、熊本、鹿児島への来年夏の就航を目指すフジドリームエアラインズにとっては開港時期が遅れることによるイメージダウンによる悪影響は避けられないことでしょう。

2009年の3月開港を前提にツアーなどを企画してきた旅行代理店では印刷済みのパンフレットやチラシを廃棄せざるをえないものもあるということですし、伊豆などの観光施設では予約のキャンセルがあったということですから静岡県には事態を速やかに改善する努力を期待したいものです。

フジドリームエアラインズ公式ウェブサイト
[PR]
by machizukuri | 2008-10-31 16:24 | 個人的な感想

新たに国内4ヶ所がラムサール条約に登録

10月30日、国内の水鳥の生息地を保護するエリアが増えることになります。

韓国慶尚南道の昌原市で開催されている第10回締約国会議で宮城県大崎市の化女沼など国内4ヶ所がラムサール条約に登録されることになるようですが、今回の新規登録・区域拡大で日本の登録湿地は計37カ所、合計面積は13万1027ヘクタールに増加することになるということです。

今回のラムサール条約では宮城の化女沼のほか、山形県鶴岡市の大山上池・下池、新潟県阿賀野市の瓢湖、沖縄県久米島町の渓流・湿地が新たに登録されるということです。

a0032822_1218277.jpg

ラムサール条約事務局公式ウェブサイト
[PR]
by machizukuri | 2008-10-30 12:30 | 計画・構想

総務省から自立圏構想の中心市となる20市の発表

10月28日、総務省から「自立圏構想」の中心市となる20市の発表がありました。

これは人口流出防止を目指しての定住自立圏構想に基いたもののようで、今回発表された周辺市町村との連携の要となる中心市となる先行実施団体の20市は2009年度末までに周辺市町村と協定を結んで圏域を形成して医療や雇用などの面で連携することを目指すというもののようです。

中心市になるためには人口5万人以上などの要件を満たす必要があり、総務省は今後も応募があれば中心市に追加認定するということのようです。中心市は以下の20市となっているようです。

青森県八戸市、福島県南相馬市、埼玉県秩父市、長野県飯田市、岐阜県美濃加茂市、滋賀県彦根市、岡山県備前市、鳥取県米子市と松江市、山口県下関市、香川県高松市、高知県四万十市と宿毛市、福岡県八女市、大分県中津市、宮崎県都城市と延岡市と日向市、鹿児島県鹿屋市と薩摩川内市
[PR]
by machizukuri | 2008-10-29 11:01 | まちづくり

文化政策・まちづくり大学院大

10月27日、大学新設認可について諮問機関から回答がありました。

文部科学相の諮問機関である大学設置・学校法人審議会は来春開校予定の11の大学と8大学院の計19校の新設を認めたということです。 今回は資格取得につながる分野での開校が多く、特に看護師や保健師、理学療法士ら医療関係者を養成する学校が13校を占めたということです。

それとは別に通信教育で「文化振興政策の研究」をするとしていた文化政策・まちづくり大学院大は準備不足と判断されて今期は残念ながら認められなかったということです。
[PR]
by machizukuri | 2008-10-28 13:46 | 計画・構想

明治神宮御社殿復興50年記念 アカリウム

明治神宮の御社殿復興50年を記念する、灯りを効果的に使ったイベントです。

明治神宮社殿は1945年の東京大空襲でが消失して、1958年にようやく再建されたそうですが、復興50周年の節目の秋に照明デザイナーの面出薫氏が手掛けた約1200個の献灯を並べたオーロラちょうちんというものが披露されるということです。

場所は明治神宮境内と表参道で、一般公開は10月31日(金)と11月1日(土)の17時30分から20時30分となっているようです。また期間中は明治神宮の夜間参拝も可能ということです。

a0032822_16391774.jpg

明治神宮公式ウェブサイト
[PR]
by machizukuri | 2008-10-27 16:39 | まちづくり

名古屋市と神戸市がユネスコ認定のデザイン都市に

名古屋市と神戸市がユネスコからアジア初のデザイン都市に選ばれたということです。

ユネスコは文化産業で活性化を目指す都市同士の交流や連携を促すため、文学や映画、音楽などの7分野で構成するクリエーティブシティーズネットワーク(創造都市ネットワーク)を設立し、これまでに欧米を中心に12都市が認定されてきたということです。

名古屋市は1989年の世界デザイン博覧会を始め、デザインに関する世界の3大会議を開いた実績が、神戸市は旧居留地や異人館などの特徴ある街並みが評価されての認定となったようです。今後は両都市とも他の認定都市と国際的なネットワークを結んで国際会議を開いたり、デザインを生かしたまちづくりを実践してゆくことになるということですが期待したいものですね。
[PR]
by machizukuri | 2008-10-26 19:00 | まちづくり

aune KUMAMOTO

10月25日、熊本市中心部にオープンする中規模なテナントビルです。

不動産会社のジョイント・コーポレーションが2008年3月に千葉市に「aune MAKUHARI」を、そして2008年4月には横浜の港北区に「aune KOHOKU」を開業させましたが、それに続いて熊本市に8階建ての「aune KUMAMOTO」をオープンさせたようです。

高感度なファッションやインテリアなどのテナントが13店舗ほど入居しているようですが、郊外型店舗が増え続ける中で中心市街地の活性化に寄与してくれるかは未知数のようです。

a0032822_11104436.gif

aune KUMAMOTO公式ウェブサイト
ジョイント・コーポレーション公式ウェブサイト
[PR]
by machizukuri | 2008-10-25 11:15 | 再開発事例

京都カラスマ大学

10月25日、京都の町家やギャラリーなどで興味深い講座が始まります。

NPO法人京都文化維持・推進協会が運営するもので、京都市内を中心とした寺院や町家、ミュージアムなどをキャンパスに見立てて、さまざまな生涯教育プログラムを実施するという企画のようです。

開校式は金剛能楽堂で開催予定で、ロボットクリエーターの高橋智隆さんによる基調講演の後で茶道家の木村宗慎さんらにより「Think 京都!!」と題したパネルディスカッションが行われるということです。授業は毎月第4土曜日で参加費はすべて無料ということですから、古都・京都の新しい風を体現してみたい方はいかがでしょうか。

a0032822_1243992.jpg

京都カラスマ大学公式ウェブサイト
[PR]
by machizukuri | 2008-10-24 09:01 | 広報活動

世界の都市ランキングで東京は第4位に

10月22日、森記念財団・都市戦略研究所から世界の都市ランキングを発表されました。

世界の主要30都市を経済規模や安全性などの63の指標で総合的に分析した結果、1位はニューヨークで、2位はロンドン、3位はパリで、東京は4位だったようです。

東京は技術の集積を示す「研究・開発」分野では1位で、「経済」で3位と評価が高かったものの、「居住環境」は21位、インフラ整備などを示す「空間・アクセス」は23位と下位だったことが順位を下げる要因となったようです。 東京には今後に本格化する高齢化社会をふまえて民間の開発力と歩調を合わせた都市インフラの抜本的な更新により順位を上げることを期待したいものですね。

森記念財団公式ウェブサイト
[PR]
by machizukuri | 2008-10-23 11:34 | 個人的な感想

リニア中央新幹線の調査報告書

10月21日、リニア中央新幹線の地形地質調査報告書が自民委で了承されました。

JR東海が2025年の開業を目指しているリニア中央新幹線計画ですが、22日に調査結果を国土交通省に報告するということで1990年の調査開始から18年にして具体性を帯びてきたようです。

これまでの経緯から南アルプスを迂回して長野県内を通るルートや、南アルプスをトンネルで貫くほぼ直線の高速ルートなど3つのルートが提案されているようですが、地域振興と経済性との狭間でルート決定までには地元との調整など紆余曲折がありそうです。またその調整が難航すれば着工や開業が大幅に遅れる可能性も出てくると危惧されているようです。

a0032822_1155030.jpg

JR東海公式ウェブサイト
[PR]
by machizukuri | 2008-10-22 11:25 | 計画・構想