<   2007年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

改正都市計画法が全面施行

11月30日、改正都市計画法が全面施行されることになります。

まちづくり3法を見直して、床面積1万平方メートルを超える大規模集客施設の出店規制を柱とする中心市街地の再生と超高齢社会に適したコンパクトなまちの形成を目指すもので、2006年8月に施行された改正中心市街地活性化法と併せて郊外店舗に客を奪われた中心市街地の空洞化に歯止めを掛けたいということのようです。

今回の施行で国が地域の計画を認定して補助金などで重点的に中心市街地の再生のために応援する法的な枠組みが整ったわけですが、問題は活力を失った中心市街地の商店主たちがかつての賑わいを取り戻すためのやる気が残っているかということでしょう。
[PR]
by machizukuri | 2007-11-30 09:10 | 個人的な感想

2007 国際ロボット展

11月28日から12月1日まで東京ビッグサイトで開催されるイベントです。

2年に1度の頻度で開催されている展示会で、今年で17回目を迎える日本のロボット関連企業が一堂に集うもので、海外からの出展も多い世界最大級のロボットのトレードショーということです。

「RT(ロボットテクノロジー)が未来を拓く」をテーマに、一般的には見る機会が少ない産業用のロボットから、イベント会場などで案内業務などを行うサービスロボットなどの最先端のものを見ることができるものになっているようです。入場料は一般1000円、学生や団体は500円となっているようです。

a0032822_1042040.gif

2007 国際ロボット展公式ウェブサイト
[PR]
by machizukuri | 2007-11-29 10:27 | イベント

新日本様式100選展

11月28日から上野の東京国立博物館で開催されるイベントです。

新日本様式とは伝統的な技術を生かして日本ブランドの確立を目指すユニークな試みで、今年は日用品や食品・ゲームソフトなどあらゆるジャンルから161件の応募の中から63点が選定されて、昨年度と合わせ116点となったそうです。

12月2日まで東京国立博物館の表慶館2階において選定商品が一堂に展示されるということです。入場料は無料のようですが、東京国立博物館の入館料が別途必要なようです。

東京国立博物館公式ウェブサイト
「新日本様式」協議会公式ウェブサイト
[PR]
by machizukuri | 2007-11-28 08:21 | イベント

代官山エコモーション2007

11月23日から代官山エリア一帯で始まった複合エコイベントです。

今回で3回目となるこのイベントは地域の企業や店舗などが協同してエコを推進するというユニークな企画で、世界的に地球温暖化に対する危機感が高まったり、オーストラリアでも環境重視の新政権が誕生したこともあり、良いタイミングでの開催となるようです。

今回の企画には代官山エリアの57店舗が参加するようですが、東レが開発したトウモロコシから作られる新繊維「エコディア」で作ったオリジナルエコバッグの販売やクリスマスのギフトシーズンに簡素なラッピングを提案するなど試行錯誤されているようです。12月25日までの開催ということですが、会期中は代官山エリアのマップやエコ情報などを掲載した公式パンフレットを各所で配布しているということですので、プレゼントを物色される場合には参考にされてみてはいかがでしょうか。

a0032822_15555383.jpg

代官山エコモーション2007公式ウェブサイト
[PR]
by machizukuri | 2007-11-27 09:55 | イベント

愛媛県西条市 鉄道歴史パーク in SAIJO

11月26日、愛媛県西条市の西条駅隣にオープンした文化施設です。

文化財の保護を進める財団法人の日本ナショナルトラストがJR四国の協力を得て建設し、西条市が運営するもので、新幹線0系先頭部のカットモデルやDF50型機関車などが展示されているようです。

メイン施設である四国鉄道文化館の入館料は一般300円、小中学生100円で水曜定休ということですが、最近の鉄道ブームから人気施設となるかもしれませんね。
[PR]
by machizukuri | 2007-11-26 09:37 | 再開発事例

クールシティ中枢街区パイロット事業

環境意識の啓蒙のため、ヒートアイランドのモデル街区が認定されたようです。

環境省が実施しているクールシティ中枢街区パイロット事業は注目度の高い地区を選定して、その地区内にある建物や施設が行う二酸化炭素の抑制に効果的なヒートアイランド対策技術の費用を一部補助するもので、今年度の予算は7億円規模ということです。

対象となるのは屋上や壁面の緑化、日差しを反射する高反射性塗装などヒートアイランド対策全般で、丸の内ビルディング屋上緑化工事や横浜のMM21地区など全国10カ所が認定されたということです。ヒートアイランド現象の顕著な都市の中枢部分に対策技術を集結することで、対策技術への認知度と普及促進を図るということですが、都心のヒートアイランド現象は深刻なだけに今後もその波及効果に期待したいものですね。
[PR]
by machizukuri | 2007-11-25 11:11 | 用語解説

イオンモール日の出

11月23日、東京都西多摩郡日の出町にオープンした大型複合商業施設です。

敷地面積約13万1700平方メートル、店舗面積約7万3450平方メートルの4階建ての規模で、核店舗のサティやシネコンの9スクリーンのワーナー・マイカル・シネマズ日の出など専門店約160店舗が入居していて、駐車場は約3700台となっているようです。

アクセスも圏央道の日の出I.Cから500mと近く、広域からの集客が期待できるようで、商圏は半径10キロ圏内で人口は40万人程度、年間来客数を1000万人程度と見込んでいるということです。

a0032822_10454816.jpg

イオンモール日の出公式ウェブサイト
[PR]
by machizukuri | 2007-11-24 10:43 | まちづくり

お台場オトナPARK

11月23日から25日までお台場で初めて開催される大人のイベントです。

オーディオマニアとしても有名なキャスターの小倉智昭氏がプロデュースするもので、フジテレビが夏に行っている「冒険王」や、冬の「HOT FANTASY」、GWの「お台場学園」に続く、大人による、大人のための新しいイベントとして定着することになるのかもしれません。

フジテレビ本社屋とこのブログでも紹介したことがある新しい湾岸スタジオで開催されるようですが、大人の街である新橋からもアクセスが良いですから、小倉氏の趣味にシンパシーを感じられる方は出かけられてみてはいかがでしょうか。

a0032822_101128.gif

フジテレビ公式ウェブサイト
[PR]
by machizukuri | 2007-11-23 09:49 | まちづくり

日本の75歳以上が初めて総人口の1割に

11月21日、総務省から11月1日現在の推計人口の発表がありました。

それによりますと、1億2779万人の国内総人口に占める75歳以上が1276万人ということで、割合にすると10・0%となり、初めて1割に達したということです。

65歳以上は2753万人で、総人口に占める割合は21・5%ということで、日本が急速に高齢化社会の道を突き進んでいることが数値で現れています。しかしねじれ現象ということもあり、また防衛省などの問題もあり、国会で少子高齢化対策を話し合う時間はますます少ないものになっているようです。国の将来を左右する大問題だけに早急な対策を期待したいものですね。
[PR]
by machizukuri | 2007-11-22 15:15 | まちづくり

踏切の待ち時間表示実験

11月28日から1月30日まで踏切の待ち時間表示実験が行われるようです。

国土交通省が電光掲示板で踏み切りがあと何分で開くかを知らせるという実証実験を都内で行うという内容で、開かずの踏切のイライラ感を減らすことにつながりそうなら全国への導入促進も検討するということです。

1時間に最大40分以上閉まるほどの開かずの踏切は全国に約600か所もあるということですが、このような待ち時間表示よりも高速の通信インフラなどを整備して都心に不要な施設を郊外に分散したりなどの抜本的な対策が必要な時期を迎えているのではないでしょうか。

国土交通省公式ウェブサイト
[PR]
by machizukuri | 2007-11-21 09:50 | まちづくり