<   2007年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

10月1日から一般向け緊急地震速報がスタート

10月1日、気象庁による緊急地震速報が一般向けにも開始されます。

地震の初期微動をとらえて大きな揺れが到達する数秒から数十秒前に知らせる緊急地震速報ですが、かなり国民にも周知されてきたことから一般向けにも提供されるようになるようです。伝達手段としてはNHKと民間のテレビ・ラジオ局が中心で、自治体などの対応はまだら模様となりそうです。

独立行政法人の防災科学技術研究所では9月27日に世界最大の震動台がある兵庫県三木市の実大三次元震動破壊実験施設(E―ディフェンス)で鉄骨建物を阪神大震災と同じ震度7で揺らす実験を行ったということですが、ぎりぎり建築基準法を満たしていた建物が揺れに耐えきれずに壊れてしまったということです。阪神大震災級の地震は全国のどこで起きてもおかしくないわけですから、緊急地震速報を全国の自治体でも標準装備することでで備えることはもちろん、建物を建てる際には揺れに強い工夫なども現在の基準以上に必要ということなのでしょうね。

独立行政法人防災科学技術研究所 兵庫耐震工学研究センター公式ウェブサイト
[PR]
by machizukuri | 2007-09-30 10:42 | 個人的な感想

マリンポートかごしま

9月28日、鹿児島市沖に建設された人工島の1期工事が完成したようです。

鹿児島県や国が269億円をかけて整備を進めてきたマリンポートかごしまは市民や観光客が桜島や錦江湾の景色を楽しめる憩いの場にするためと、大型観光船が接岸できる岸壁を備えたものになっているもののようです。

この事業は1993年に計画案が表明されてから財政難ということもあり、必要性の有無について議論が繰り返された経緯があるようです。現在は2工区の埋め立ても行われていて2014年に完了予定ということですが、費用対効果に期待が持てないという見方もあり、その先行きは流動的なようです。

a0032822_1132295.jpg

鹿児島県公式ウェブサイト
[PR]
by machizukuri | 2007-09-29 11:32 | 再開発事例

ワイヤレス急速充電システム

9月27日、村田製作所とセイコーエプソンから面白い計画の発表がありました。

モバイル機器の充電のための接続ケーブルや端子が不要なワイヤレスで高効率に高速充電が行えるシステムの共同開発に取り組み、3年以内の実用化を目指すという内容でしたが、実用化されればビジネスマンを中心に外出先での利便性が向上するということで人気となりそうです。

村田製作所が高速充電バッテリのモジュール開発を、エプソンがワイヤレス充電に必要な電力伝送システムやデバイスのID認証のためのICの開発を担当するということで、お互いの得意分野を生かす計画のようです。すでに電磁誘導方式による充電システムは一般的になっていますが、今回のシステムはその効率が抜群に良いとのことですから、多くのメーカーにOEM供給される可能性も高そうです。そうなれば出張に充電ケーブルは不要になるでしょうから期待したいものですね。
[PR]
by machizukuri | 2007-09-28 11:32 | 個人的な感想

立川モディ

9月28日にJR立川駅北口オープンする駅前型のファッションビルです。

丸井グループのエイムクリエイツが運営するモディという業態は町田市や埼玉県川越市などに続いて立川店で4店目となりますが、今度のものは8月に閉店したマルイミニ立川を改装したもので、入居する71店舗のうち約3分の1はマルイミニ立川で人気のあった店が残っているということです。

都心部の開発ラッシュの影響を受け、やや低迷気味の多摩地区ですが、立川は交通の要所だけに今後も今回のようにスクラップ・アンド・ビルドが進むことになりそうですね。

a0032822_10393069.gif

立川モディ公式ウェブサイト
[PR]
by machizukuri | 2007-09-27 10:44 | 再開発事例

日本テレビがセカンドライフで新番組を収録

3Dの仮想世界で新番組を収録することが話題となってるようです。

日本テレビが9月25日にセカンドライフ内に汐留アイランドという仮想空間を開設して、10月3日から放送される「デジタルの根性」というタイトルの30分番組を収録することにしたということですが、テレビ番組全編をセカンドライフ内で収録することは世界初ということです。

これまでのニュース番組などでは紹介されてきたセカンドライフですが、メジャーな日本テレビが深夜枠ながら定期的に放送することで認知度がさらに高まることになりそうです。放送は毎週木曜日の午前1時29分から59分ということですが、出演者の吉本興行の千原ジュニアさんのアバターが番組を進行させるというもので、一般のユーザーも自宅のPCからセカンドライフにログインすれば自由に収録を見学することができるということです。Web2.0時代らしい何か面白い波及効果があるかもしれませんからスポンサー以外の企業も注目しそうですね。

日本テレビ公式ウェブサイト
[PR]
by machizukuri | 2007-09-26 12:14 | 個人的な感想

脱クルマのまちづくりを

2006年の免許返納率が都道府県により最大約70倍の差があるそうです。

高齢ドライバーによる事故増加を受けて警察庁は加齢や病気による身体機能の低下を感じる人に対して運転免許を自ら公安委員会に返してもらう制度を導入していますが、2006年の免許返納率は全国で2万1390人で、年代別統計を取り始めた2002年に比べて約3倍に増加したということです。

返納率が最も高かったのは0.69%の静岡県で、高齢者1万人当たりでは69人が返納した計ことになります。逆に最下位の和歌山県は0.01%で、トップの静岡県とは69倍の差があるということです。今回の調査で公共交通の整備や高齢者割引などのきめ細かな制度の整備が進んでいない地域では運転をやめたくてもやめられないという現実が浮き彫りになったわけですが、高齢者が増えることは確実なのですから、全国でクルマに依存しないまちづくりを急ぐべきでしょう。
[PR]
by machizukuri | 2007-09-25 10:38 | 個人的な感想

自民党新総裁に期待されること

9月23日、自民党新総裁に福田康夫氏が選出されました。

史上初の親子総裁の誕生で、71歳2カ月ということで戦後6番目の高齢での就任となるわけで、昨年戦後最年少で就任した安倍晋三首相から年齢は一気に18歳も跳ね上がることになります。地元の群馬県では支持者を中心に喜びの声であふれたようですが、前回の参院選で自民党が競り負けした地方都市では祝福ムードよりも今後の手厚い配慮に期待する声が多いようです。

新首相は11月に期限を迎えるテロ特措法や年金問題など課題が多いのですが、財源などの行き詰まりから解散総選挙も近いという予想もあり、疲弊している地方都市への抜本的な対策というものも不透明な状況のようです。またじわじわと忍び寄る地球温暖化という大問題もありますので、それらにバランスを考慮した最良の選択を期待したいものですね。
[PR]
by machizukuri | 2007-09-24 09:13 | 個人的な感想

地域活性化ファンド創設へ

9月22日、国土交通省が新制度を創設する方針を決定したようです。

地域の銀行や住民などがまちづくりのために出資する地域活性化ファンドという制度は、人口減少や商店街の空き店舗化などに悩む地方都市の活性化と土地の有効活用に役立てることが狙いで、ファンド設立を税制面から支援する方針で来年の通常国会に関連法案を提出する予定ということです。

その優遇される税額により波及効果は違うのでしょうが、自分たちの住む街のためにファンドが有効に使われるということであれば盛り上がることも期待できるでしょう。

国土交通省公式ウェブサイト
[PR]
by machizukuri | 2007-09-23 11:46 | 個人的な感想

あしかがハーヴェストプレース

9月20日、足利市の旧三洋電機空調跡地にオープンした商業施設です。

4月に開業したおやまゆうえんハーヴェストウォークに続いてザイマックスグループが開発したもので、まずはホームセンターのカインズホームが先行オープンしたようです。

9月28日には食品スーパーのヨークベニマルが、さらに11月にはフィットネスクラブのゴールドジムスや家電量販店のケーズデンキ、 シネコンのシネマックスなどがオープン予定となっているようです。すべてが完成すると店舗数は約50店舗で約2,000台が駐車できる規模となるようです。

a0032822_117040.jpg

あしかがハーヴェストプレース公式ウェブサイト
[PR]
by machizukuri | 2007-09-22 11:03 | 再開発事例

札幌で観測史上最も遅い真夏日

9月21日、日本列島は午前中から気温が上昇して記録を更新しました。

午前11時過ぎに東京の大手町で最高気温の平年値を5度近く上回る30.4度を観測したほか、大阪市で30.8度、福岡市で32.7度、さらに札幌市中心部でも南から暖かい空気が流れ込んだ影響で31.1度を観測して1879年の観測史上でもっとも遅い 真夏日となったようです。

これが地球温暖化の悪影響かどうかは専門家の分析による判断を待つしかありませんが、最近の異常な気象を考えますと原因究明や対策に真剣に取り組んでゆくほか道はなさそうです。2008年の北海道洞爺湖サミットの重要なテーマは地球温暖化ですが、安部首相の次に責任ある地位に就かれる方にも効果がある環境対策を期待したいものです。
[PR]
by machizukuri | 2007-09-21 13:53 | 個人的な感想