<   2007年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

9月1日の防災の日に総合防災訓練

9月1日の防災の日に大地震発生に備えた総合防災訓練が実施されます。

政府は静岡県などと連携して東海地震への対応に重点を置いた総合防災訓練を実施するほか、首相官邸では安倍晋三首相をはじめとして全閣僚が参加して地震発生の危険性を知らせる注意情報に伴う初動対応を確認することになっているそうです。全国の訓練参加者は、この日だけで37都道府県62万7000人になる見通しということです。

今年は新潟での災害も記憶に新しいですし、原発の警戒態勢についての課題もあることから、いつもより真剣に訓練に参加される方が増えるのではないでしょうか。

内閣府防災情報のウェブサイト
[PR]
by machizukuri | 2007-08-31 16:26 | イベント

銀座 マロニエゲート

9月1日に銀座のプランタンの近くにオープンする新しい複合商業ビルです。

高級ブランドの旗艦店が並ぶ銀座マロニエ通りにも面した銀座2丁目の銀座読売ビル跡地に読売グループと三菱地所が開発した地上12階建て、延べ床面積が約1万9000平方メートルのもので、テナントとして東急ハンズやタイ料理のジムトンプソンズなど33店舗が出店しているようです。

このエリアには今後も有楽町西武の横に丸井の有楽町店やブルガリ銀座タワーが開業することになっており、銀座の人の流れを変えてしまう可能性があるとも噂されているだけに興味深いものですね。

a0032822_191977.jpg

マロニエゲート公式ウェブサイト
[PR]
by machizukuri | 2007-08-30 10:08 | 再開発事例

はとバスが多言語自動ガイドシステムを導入

はとバスが10月1日から4か国語による新システムを導入するようです。

国の方針でも海外からの来訪者を増やすことを目標にしていますが、はとバスでは多様な国籍の乗客が一緒に東京観光を楽しめるように、英語や中国語など4か国語で同時に観光ガイドを行う「多言語自動ガイドシステム」を導入したバスを運行することになったようです。

これはGPSによって位置情報を把握して、自動的に選択した言語での案内が流れる仕組みで、バスが順調に走っている時は短めの説明、渋滞などで時間がかかる場合は詳しい説明などと、道路の混雑状況に合わせて案内するという優れたものです。今後は案内できる言語を増やしたり、安価なものを開発して全国の観光地のタクシーなどにも普及したりすることを期待したいものですね。

はとバス公式ウェブサイト
[PR]
by machizukuri | 2007-08-29 14:03 | 個人的な感想

大阪駅前の中央郵便局の高層化計画

8月27日、大阪駅前の中央郵便局の高層化計画 の発表がありました。

これはJR西日本と日本郵政公社が共同で両者が所有するJR大阪駅前の土地を開発すると言う内容で、現行では低層のものを30階以上の高層ビルに建て替える方針ということです。 

開発内容は「商業施設、事務所等を中心とする高層複合開発ビルの建設を想定」となっていますが、めったに出ない駅前の超一等地だけに周辺に与える影響はかなり大きいものと予想されます。つい最近、最高層のビルの計画も発表されたばかりですが、しばらくは関西でこういった傾向が続くかもしれませんね。

大阪駅前の共同開発計画についてのプレスリリース
[PR]
by machizukuri | 2007-08-28 11:20 | 個人的な感想

文部科学省が被災ウェブ地図作りに着手

文科省が地震や風水害による被災ウェブ地図作りに着手するようです。

現在では行政と企業が個別に管理している災害情報や各種ライフライン情報を一元的に可視化することにより想定される被災状況を素早く理解できるようにすることを目指すもので、5年計画で整備を進める方針ということです。

災害に関する情報は地質情報は国土地理院が、河川情報は国土交通省、気象情報は気象庁が収集していますが、これらに地方自治体が持っている建物の耐震強度の情報やガスや電力の敷設状況などを加えて、それらの情報をコンピューターに集約して、発生が予想される災害の規模や、それに伴って起きる被害の状況を自動計算して地図形式で表せるシステムである災害リスク情報プラットフォーム(仮称)というものを開発するということです。完成した地図はインターネット上で公開されるということですが、危険度が目に見えることにより防災のも役立つほか、市町村が独自に防災情報を書き加えられる地図も用意されるということですから、それによる波及効果も期待できるようです。
[PR]
by machizukuri | 2007-08-27 12:12 | 個人的な感想

第12回世界妖怪会議

8月26日、東映京都太秦映画村で第12回世界妖怪会議が開催されます。

世界妖怪会議は1996年に水木しげる氏の故郷の鳥取県境港市で始まり、旧八日市市(現東近江市)や東京都などで開催されてきましたが、今回は京都で荒俣宏氏や京極夏彦氏といった大御所も参加して「ゲゲゲの鬼太郎の人気と妖怪ブームを語る」をテーマにパネルディスカッションを行われるということです。

また当日は大将軍商店街の協力で妖怪プロジェクトによる野外ライブや、妖怪縁日、妖怪百鬼夜行といったイベントも開催されるということです。まだ残暑が厳しい京の夏を妖怪で盛り上げようというのは面白い企画ですね。

a0032822_11561186.jpg

東映株式会社 プレスリリース
『怪』 KWAI Network
[PR]
by machizukuri | 2007-08-26 10:57 | イベント

歴史的建造物「ストロングビル」見学会

横浜で解体が決定した歴史的建造物の一般公開が行われるようです。

横浜市都市整備局から戦前に建造された歴史的建造物である横浜市中区のストロングビルの建て替えにあたり、新築されるビルの低層階に復元することの発表がありましたが、それに合わせて9月1日と2日に一般公開されるそうです。
 
ストロングビルは、1938年に建設されたモダンなビルて、ドラマのロケ地になるなど親しまれてきましたが、低層部の外観意匠を忠実に再現してビジネスホテルとして生まれ変わることになったようです。見学会は取り壊される前の最後の機会ですから、お近くの方はいかがでしょうか。

■ 日時:平成19年9月1日(土)~2日(日) 午前10時~午後4時まで

■ 場所:ストロングビル(横浜市中区山下町204番地)

■ 費用:無料 当日直接会場にて受付(どなたでも見学できます。)

a0032822_10113593.jpg

横浜市都市整備局の関連ウェブサイト
[PR]
by machizukuri | 2007-08-25 10:11 | イベント

サンステーションテラス岡山北館

8月23日、JR岡山駅にエキナカ型の商業施設がオープンしたようです。

昨年10月に先行オープンしていた南館に続いて、シップスなどの衣料店や三省堂書店や無印良品など10店舗がオープンして、今後も岡山会館ビルにビックカメラとビジネスホテルのダイワロイネットホテルがオープン予定ということですから、駅周辺の集客力アップが期待できるようです。

「伝えたいのは心地よいものと暮らす、幸せなライフスタイル」ということですが、新規にオープンするのは10店舗とややボリュームには欠けるようです。しかしエキナカの利便性を生かして、それなりには人気となりそうですね。

a0032822_10144725.gif

サンステーションテラス岡山公式ウェブサイト
[PR]
by machizukuri | 2007-08-24 10:05 | 再開発事例

生物多様性ホットスポット

8月22日、環境省から新しい取り組みの発表がありました。

森林や水産物、遺伝資源などの国内の自然状態に関する総合評価を世界に先駆けて実施して、貴重な生物種が残っている地域を生物多様性ホットスポットとして選定することを決めたということです。

地球温暖化や乱開発などで生物多様性の保護がますます重要視されていますが、厳密な調査の上で分かりやすい科学的なデータに基づく指標が示されれば、貴重種が存在する地域を強くアシストすることにもなりましょうし、環境省のお墨付きがあることにより地域の環境保護に対する意識の向上も期待できそうです。

環境省公式ウェブサイト
[PR]
by machizukuri | 2007-08-23 10:32 | 個人的な感想

東京電力管内で冷房などの電気使用量が急増

夏の甲子園決勝の22日は電力事情が綱渡りとなりそうです。

8月21日の関東地方は埼玉県熊谷市で最高気温が36・7度を、東京の大手町では34・2度を記録するなど猛暑が続き、東京電力管内では冷房などの電気使用量が急増したようです。最大電力需要は15時に6013万キロ・ワットを記録して、8月10日の5951万キロ・ワットを上回り、今年の最高を更新したということです。

新潟県中越沖地震で柏崎刈羽原子力発電所が運転停止した影響で、電力不足の懸念が高まっている状況で、東京電力では節電を呼びかけていますが、一般の意識としては地震対策や消火設備の不備によるツケを押し付けようとしているように受け取るものも多く、なかなか難しいようですね。
[PR]
by machizukuri | 2007-08-22 10:53 | 個人的な感想