<   2007年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

イオン大垣ショッピングセンター

4月27日に岐阜県大垣市にオープンした大型商業施設です。

JR大垣駅から4kmほどの大垣環状線県道50号線に面して建設されたもので、核店舗のジャスコ大垣店と125の専門店から構成されている地上2階建てのもので、商業施設面積が43,452㎡で、敷地内には2460台の駐車場を備えたモール型のショッピングセンターということです。

この大垣エリアでは人口規模の割には郊外店舗が多いのが特徴ですが、今後もアピタ大垣店のオープンが予定されているということですから、さらなる競争激化が懸念されています。

イオン大垣ショッピングセンター公式ウェブサイト
[PR]
by machizukuri | 2007-04-30 10:54 | 再開発事例

イオン高松ショッピングセンター

4月26日に高松市のさぬき浜街道沿いにオープンした大型商業施設です。

地上4階建ての香川県初の本格的モール型のショッピングセンターで、核店舗のジャスコ高松店と150の専門店で構成されており、約6万平方メートルの商業施設と約3000台収容の駐車場という規模で混雑緩和のため4月19日から近隣住民を対象にソフトオープンしていたということです。

香川県ではゆめタウン高松に次ぐ広さの店舗面積を持つ大型のショッピングセンターが誕生したわけですが、今回のオープンにより中心市街地との競争がさらに激化することは間違いありません。

a0032822_11295540.gif

イオン高松ショッピングセンター公式サイト
[PR]
by machizukuri | 2007-04-29 11:30 | 再開発事例

豊後高田市 昭和の夢町三丁目館

4月29日(昭和の日)に豊後高田市にグランドオープンする観光施設です。

大分県の豊後高田市は昭和30年代の街並みづくりをしていて昔を懐かしむ中高年を中心に人気を集めていますが、昭和ロマン蔵の北蔵をリニューアルして新たな昭和体感施設をオープンするということです。

大ヒット映画の「ALWAYS 3丁目の夕日」の世界を模して、映画のセットのように駄菓子屋や町工場を再現して、懐かしい雰囲気を体感してもらうということですが、明日からの大型連休で話題となりそうですね。入館料は大人600円、小中高校生420円ということですので大分観光の祭にはいかがでしょうか。

a0032822_13123629.jpg

[PR]
by machizukuri | 2007-04-28 13:14 | 再開発事例

行幸地下ギャラリー

4月27日に新丸ビルと共にオープンする地下に作られたギャラリーです。

東京駅の丸の内中央口から皇居に向かう行幸通り地下にある丸の内駐車場の一部を広場を含んだ大規模な地下通路へと再整備したもので、都心の新たなアートを発信する場として内外から注目されています。

5月27日まで開催される「アートアワードトーキョー2007」では、約180メートルに及ぶ中央通路では円柱が林立する両脇に4つのデザイナー+企業チームがそれぞれ独自の世界を作り出すということです。通路中央に位置する「行幸地下スクエア」では期間中にギャラリートークも予定されているということですが、面白い空間ですから楽しみですね。 オープンは11:00 から20:00で入場無料ということですから、丸の内散策の時にはぜひお忘れなく。

a0032822_1230544.jpg

ART AWARD TOKYO 公式ウェブサイト
[PR]
by machizukuri | 2007-04-27 12:17 | 再開発事例

新丸の内ビルディング

4月27日に東京駅前にグランドオープンする大規模複合ビルです。

2002年に三菱地所により開発されて新しい丸の内のランドマークなった丸ビルと並び建つ新丸の内ビルディングは敷地面積約1万平方メートル、地上38階、地下4階建て、高さ約198メートル、延べ床面積約19万5000平方メートルの規模で、アクセス抜群の国際的なビジネスセンターとして人気を集めそうです。

地下1階から地上7階が商業ゾーンで、「大人の素敵な時間」をコンセプトに高感度な物販113店、飲食40店の計153店で構成されているようです。このエリアは丸の内オアゾや東京ビルTOKIAなどとの相乗効果により人の流れを大きく変えるインパクトがあるものでしょうが、今後も周辺のまちづくりに影響を与えそうですね。

a0032822_10545490.gif

新丸の内ビルディング公式ウェブサイト
[PR]
by machizukuri | 2007-04-26 10:48 | 再開発事例

福知山線事故から2年で追悼慰霊式

4月25日、尼崎市の総合文化センターで追悼慰霊式が営まれたそうです。

107人が死亡して562人が重軽傷を負ったJR福知山線の脱線事故から2年を迎えたわけですが、テレビの報道を見ていていまだに多くの被害者の皆さんがJRとの補償交渉に応じていないという事実には驚かされてしまいました。

2年前にこのブログでこの事故について取り上げた時にも書きましたが、JR側が被害者側との溝を埋めるために脱線事故の重要性と責任を認めて、被害者関係者以外も冥福を祈り、さらに類似事故の再発防止を願うためのシンボリックな追悼施設を作るべきでしょうが、その動きが見られないのが不思議なものです。
[PR]
by machizukuri | 2007-04-25 12:13 | 個人的な感想

2008年サミット開催地決定

4月23日に北海道洞爺湖町が2008年サミット開催地に決定しました。

大都市から距離があり参加首脳の警備が容易なことに加えて、洞爺湖や有珠山を望む豊かな自然環境に恵まれていることなどを総合的に判断したということでしたが、安倍首相は環境問題を最重要テーマに据える考えを表明されています。

洞爺湖町のウィンザーホテルは新千歳空港からもヘリを使えば短時間でアクセス可能ですし、晴天に恵まれれば素晴らしい眺望が期待できる施設ですが、決定のわずか1ヶ月前に誘致に名乗りを上げた所に落ち着いたことに対して、誘致に名乗りを上げていた他の地域の首長らからは不満の声も聞かれるようです。

首脳会合より前に分離開催する閣僚会合は外相会合を京都市、財務相会合を大阪市、環境相会合を神戸市で開く方針を固めたということですが、どうも水面下での政治的な配慮が多すぎるようにも思えてしまいます。新潟市と共に「開港都市サミット」をテーマに2年前から熱心に誘致活動してきた横浜市はポスター作製など誘致に掛けた予算は4000万円にも上るということですが、貴重な税金を無駄にしないためにも審査の基準を明確にしておくべきではないでしょうか。 

a0032822_112138.jpg

[PR]
by machizukuri | 2007-04-24 10:56 | 個人的な感想

新潟県長岡市 リバーサイド千秋

4月20日に長岡市の信濃川の近くにオープンした大型商業施設です。

JR長岡駅からは4kmほどの長岡赤十字病院の北側に面して開発されたもので、核店舗はユニーのアピタ長岡店で、長岡市役所市民課のサービス窓口も含めて120のテナントが入居しているようです。また今秋には10スクリーンのシネコンのT・ジョイ長岡もオープンしてブリッジで結ばれるということです。

開発コンセプトは「しあわせの響きあう場所」ということで、鉄骨造3階建て営業面積が約3万8000平方メートルのもので、駐車場は 2074台ということです。

a0032822_12342851.gif

リバーサイド千秋公式ウェブサイト
[PR]
by machizukuri | 2007-04-23 12:02 | 再開発事例

横浜市都筑区 ノースポートモール

4月21日に横浜市の港北ニュータウンにオープンした大型商業施設です。

このノースポートモールは有限会社港北エスシーにより横浜市営地下鉄3号線のセンター北駅の東口に開発されていたもので、駅からペデストリアンデッキで直結しているのでアクセスは抜群に良く、さらに駐車場も1590台ということですから「ツカエル港北」という施設のコンセプトも納得できるものです。

このモールは地上9階、地下2階で、食品スーパーのいなげやの新業態店であるブルーミング ブルーミーや家電のノジマ、アミューズメントのザ・サードプラネット、クリニックモール(6月オープン予定)など110店舗が、そして8階には12スクリーンのシネコンのワーナーマイカル・シネマが入居しているようです。

センター北駅には横浜環状鉄道(中山ーJR横浜線乗換駅~日吉ー東急東横線乗換駅 間)も乗り入れる計画で、今後はさらにアクセスが向上することになります。

a0032822_10424493.gif

ノースポートモール公式ウェブサイト
[PR]
by machizukuri | 2007-04-22 10:33 | 再開発事例

銀座Velvia館

4月19日に銀座2丁目にオープンした大人のための商業ビルです。

プランタン銀座近くの並木通りに面した富士フイルムの所有地に三井不動産が開発を進めていたもので、高感度な視点でセレクトされたファッション、インテリア、レストランなど33店舗により構成されているようです。

この「ベルビア」という名称はベルベットのような高い質感のスペースという意味合いから選ばれたようで、敷地面積1413平方メートル、延べ床面積は1万3865平方メートルの地下2階―地上9階建てのビルということです。このエリアにはJR有楽町駅前に丸井の新店舗の開業も予定されていますので、景気の回復基調を追い風に大きく変化することが予想されます。

a0032822_10443161.jpg

銀座Velvia館公式ウェブサイト
[PR]
by machizukuri | 2007-04-21 10:48 | 再開発事例