<   2006年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

サホロリゾート ベア・マウンテン

連休スタートで旭山動物園が絶好調ということですが、それだけではありません。

4月29日の土曜日に加森観光が経営する北海道上川郡新得町のサホロリゾート内にベア・マウンテンという新施設がオープンしたということです。

大陸的なサホロリゾートの広大な敷地内にヒグマたちが野生に近い状態で生活しており、 それを敷地内を横断する高台の遊歩道から観察することができるそうですが、なかなか迫力がありそうですね。また専用のベアウォッチングバスでヒグマの間近まで接近することもできるということですから、子供から高齢者、さらに障害者まで幅広く楽しめる配慮もされているようです。

サホロリゾートは北海道のほぼ中央に位置しているため、新千歳・帯広・旭川の3つの空港からアクセスも便利ということですが、十勝や富良野などの有名な観光地を巡る時間多消費型の滞在拠点としても期待されているようです。

a0032822_11473325.jpg

ベア・マウンテン公式ウェブサイト
[PR]
by machizukuri | 2006-04-30 12:07 | 再開発事例

MALera 岐阜

4月29日岐阜県の本巣市にオープンした日本最大級の複合商業施設です。

このモレラ岐阜は2層タイプで敷地面積が約18万5千平方メートル、延床面積約11万5千平方メートル、そして駐車場も約5千台という巨大なもので、ショップ数も240店舗と北米並みのものとなっているようです。

名鉄岐阜駅や中心市街地からも10km程度と適度な距離ですが、新しく作られた樽見鉄道のモレラ岐阜駅からは目の前の下車徒歩1分ということですから、アクセスに不安は無いようです。テナントは地元スーパーチェーンのバローやホームセンターのカーマ、12スクリーンのシネコンのTOHOシネマズなどですが、時代を感じさせるのは日本で初めてモール内に開設されるデイサービスなどの医療モールで、まさにひとつの街が工場跡地に出現したようなもので興味深いものですね。

a0032822_17135578.jpg

MALera 岐阜公式ウェブサイト
[PR]
by machizukuri | 2006-04-29 17:38 | 用語解説

イオン福岡伊都ショッピングセンター

4月28日に福岡市の西区にグランドオープンしたイオンのモールです。

JR筑肥線に新しく作られた九大学研都市駅の南側に位置しており、国道202号線からのアクセスも問題ないようですが、博多の中心市街地からは10km程度ですから、しばらくの間はここでも「イオン渋滞」が発生することになりそうです。

3層形式のモールで核店舗のジャスコ、家電量販店のデオデオ、スポーツ用品のヒマラヤなど100の専門店により構成されているようですが、内容は標準的なもののようで姪の浜エリアの既存店を極端に脅かすような存在とはならないようですね。

a0032822_17552910.gif

イオン福岡伊都ショッピングセンター公式ウェブサイト
[PR]
by machizukuri | 2006-04-28 20:59 | 再開発事例

イオン浦和美園ショッピングセンター

4月26日にさいたま市にオープンした国内最大級のモールです。

ワールドカップ会場だった埼玉スタジアムの玄関口であった埼玉高速鉄道の浦和美園駅に近く、国道463号に面していますのでロケーションに不安はないでしょう。

「衣・食・住・遊から知・美・癒し・健康に至る全方向フルスロットルSC」がコンセプトで、敷地面積が約12万平方メートル、売り場面積は約87000平方メートル、全長280mのモール、そして駐車場約3000台ということですからモール激戦区でも安定した集客を誇ることになるのではないでしょうか。

核店舗はジャスコ浦和美園店で、11スクリーンのワーナーマイカルシネマズ、家電専門店のジョーシン、旭屋書店など170の専門店が出店しているそうです。

a0032822_2044264.jpg

イオン浦和美園ショッピングセンター
[PR]
by machizukuri | 2006-04-27 20:49 | 再開発事例

nakata.net cafe

表参道の紀伊国屋の跡地にオープンしたサッカーのスポーツカフェです。

4年前に東京フォーラムの2階で期間限定で営業していたものと同じコンセプトで、Xboxのカフェの後に場所を変えての再開となった模様です。

今回は交通量が多い国道264号に面しており、外観もかなり目立つことから大型連休の期間中にはかなりの集客が予想されます。さらにワールドカップの試合結果によっては全国ニュースに取り上げられる機会も増えるでしょうから、さらに盛り上がることになるかもしれませんね。

a0032822_1645539.jpg

nakata.net cafe公式ウェブサイト
[PR]
by machizukuri | 2006-04-26 16:45 | 再開発事例

IKEA 船橋

4月24日、船橋市に世界最大の家具チェーンのイケアがオープンしました。

2002年に閉鎖したザウスの跡地というイメージの悪さもたいした問題では無かったようで、初日には入店制限するほどの人気だったそうです。

1~2階が家具や雑貨などの生活用品の売り場で、3~5階が駐車場となっており、レストランや託児所も欧米の店舗並みに併設されているということですが、ウェブサイトで見た限りでは、ほぼ世界水準をキープしているようです。イケアは1974年に日本に進出して80年代に撤退した過去がありますが、2号店も9月に横浜市都筑区に予定されているとのことですし、今度こそ定着しそうですね。

a0032822_20383253.jpg

画像は4月30日まで開催中の「IKEA 4.5 MUSEUM in 青山」のものです。

IKEA公式ウェブサイト
[PR]
by machizukuri | 2006-04-25 20:44 | 再開発事例

山手線、真昼のトラベル

JR高田馬場駅近くで起きたトラブルは解消に向かいつつあるようです。

山手線が午後4時頃に運転再開し、埼京線も午後7時前には動き始め、帰宅ラッシュにはなんとか間に合うことが出来たようですが、残念ながら湘南新宿ラインは全区間で終日運転をとりやめることが決まっているそうです。

事故原因の究明と再発防止が今後の課題でしょうが、駅の近くで行われていたトンネル工事の影響というのが濃厚だけに、その工事内容や時間帯が適切であったかということなどが追求されることになりそうです。今回は事故による深刻な怪我人も発生していないようですし、真冬でも真夏でも無かったので影響は最少で済みましたが、JR東日本と都市交通に係わる皆さんには今回の事故を教訓にして、最悪の場合を想定したシュミレーションを重ねていただきたいと思います。

a0032822_16213751.jpg

JR東日本
Yahoo!路線情報
[PR]
by machizukuri | 2006-04-24 16:21 | 個人的な感想

東温市 坊っちゃん劇場

愛媛県の松山市に近い東温市に新しい劇場がオープンしました。

今年は夏目漱石の代表作である「坊っちゃん」が誕生して100周年ということで、地元のビージョイグループと株式会社わらび座が共同出資して地域拠点型の劇場である「坊っちゃん劇場」が4月22日にオープンしたそうです。

第1作目としてジェームス三木氏が脚本と演出を兼ねたミュージカル版の「坊っちゃん」が上演されたそうですが、地元の期待を受けて大いに賑わったようです。今後もお遍路文化、村上水軍、道後温泉物語など地域の独特な歴史的・文化的伝統を素材に上演する予定ということですから楽しみですね。

a0032822_20344527.jpg

坊っちゃん劇場公式ウェブサイト
[PR]
by machizukuri | 2006-04-23 20:37 | 再開発事例

東京油田計画

本日はアースデイでしたが、恒例の代々木会場で興味深い試みがありました。

アースデイ東京2006のイベント会場に出現したディーゼルバスは家庭や飲食店で揚げ物などに使った植物油をリサイクルしたVDF(ベジタブル・ディーゼル・フューエル)という燃料で普通に走るそうで、その植物油は主に渋谷区で回収されたものということで東京油田計画というユニークなネーミングとなったようです。

この燃料は石油などの地下資源ではないわけですから二酸化炭素の増加に繋がらないわけで、地球温暖化防止に役立つということで数年前から注目されてきましたが、回収や流通のシステムが確立していないということで知名度もなかなか上らないようです。しかし最近の原油高が環境意識を高める追い風となるでしょうし、このネーミングはかなりインパクトがありますので期待できるかもですね。

a0032822_2065185.jpg

東京油田計画
Earthday Tokyo 2006
[PR]
by machizukuri | 2006-04-22 19:39 | NPO

イオン千葉ニュータウンショッピングセンター

本日4月21日に千葉県の印西市にグランドオープンした大規模商業施設です。

核店舗のジャスコと180店の専門店、シネコンのワーナーマイカルシネマズなどによる安定した構成で4月18日にプレオープンしていたようですが、今後もイベントなどが用意されているようですから週末は道路の渋滞も予想されるでしょう。

最寄り駅の千葉ニューダウン中央駅からも近いですし、国道464号線を利用して広域からの集客も期待できることでしょう。近年の都心回帰現象のあおりで元気が無かったこの北総エリアもこれで少しは活気付くのではないでしょうか。

a0032822_20112519.gif

イオン千葉ニュータウンショッピングセンター公式ウェブサイト
[PR]
by machizukuri | 2006-04-21 20:35 | 再開発事例