<   2004年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

白金アエルシティ

「白金一丁目東地区第一種市街地再開発事業」という長い名前の再開発です。

再開発の現場は地下鉄白金高輪駅の目の前で、42階の住宅棟と20階のオフィス棟など、このあたりでは飛びぬけて大規模な再開発ですので完成時には地域のランドマークとなるでしょう。

シロガネーゼが闊歩する界隈に似合うものになるのか注目していますが、お堅いウェブサイトからは将来像が読めません。商業棟に街に相応しいテナントが入居すれば話題となるでしょうが無難なナショナルチェーンになれば無理かもしれませんね。

a0032822_16475164.jpg

白金アエルシティ
[PR]
by machizukuri | 2004-10-31 19:00 | 再開発事例

日本橋浜町三丁目西部地区第一種市街地再開発事業

日本橋浜町三丁目で建設中の住宅、事務所、店舗の高層複合ビルです。

東京駅から約2kmという好立地で、徒歩圏内には地下鉄4路線の駅があるため利便性も高く、このあたりの未開発エリアのシンボルになるかと期待されています。

水天宮などで有名な下町で、木造やペンシルビルでの併用事務所や併用作業所等が多く、地震などの発生時には大きな被害がありそうなエリアでもありますので、その点でももっと前向きに土地の有効活用が図られても良いように思われますが。

完成予定は2005年8月で、住宅棟地上47階地下2階、業務棟地上18階地下2階の再開発事業です。8層にひとつ竹の節のような構造の節目をもつデザインとなっていますし、周辺は低層ですから完成時にはかなり目立つことになりそうですね。

a0032822_18272668.jpg

日本橋浜町三丁目西部地区第一種市街地再開発事業
[PR]
by machizukuri | 2004-10-30 18:54 | 再開発事例

ダイヤモンドシティ・プラウ

11月28日に新日鉄社宅跡地にオープンした堺市最大のショッピングモールです。

大阪の中心部からも地下鉄御堂筋線で乗り換えなしでアクセスできる利便性がありますし、ベッドタウンとして成長してきた堺市も2006年に政令指定都市をめざしており、これらの開発をさらなる発展のステップにすることができれば、不況下の関西エリアでもそれなりの成長が見込めるでしょう。

核店舗は北花田阪急とジャスコ堺北花田店が、専門店は4層の吹き抜けに160店(物販114店+飲食・サービス56店)ということで、よくあるタイプではありますが、専門店の営業時間は10時から22時、ジャスコに至っては9時から23時と頑張るみたいです。日本の商環境もずいぶん変化してきたものですね。

この変な「プラウ」というネーミングはPROUDとSPROUTの合成らしいのですが、ターゲットのF1層などを意識したのでしょうか。個人的には良くないと思いますが、慣れれば問題がないのかもしれませんね。

a0032822_1529528.jpg

ダイヤモンドシティ・プラウ
[PR]
by machizukuri | 2004-10-29 19:31 | 再開発事例

エアライズタワー

サンシャインシティ南隣の東池袋四丁目に建設中の42階建タワーマンションです。

有楽町線東池袋駅直結徒歩1分の利便性と山手線内側の立地は魅力あるものでしょうし、周辺は低層のマンションや住宅が混在したエリアですから高層階からの眺望はサンシャインシティ側以外は良さそうです。

同時進行の低層のライズシティ池袋は、商業施設、IT化図書館、公共ホールなどを備えており、これは東京都と豊島区が掲げる副都心整備計画に基づくものということです。完成は2007年1月予定で、将来的にはサンシャインシティまでの連続した歩行者ネットワークの構築も考えられているようです。

a0032822_15495518.gif

エアライズタワー
[PR]
by machizukuri | 2004-10-28 19:09 | 再開発事例

ライブドアブログのメンテナンスについて

新潟の地震関係のウェブサイトを見ていて気になることがありました。

いくつかの被災情報が載っているライブドアブログでメンテナンスのためということで、以下の深夜帯の9時間が情報にアクセス出来ないようになっていたのです。

 メンテナンス実施期間の変更につきまして
いつもlivedoor Blogをご利用いただきありがとうございます。

先日告知させていただきました、メンテナンス実施のお知らせですが、実施時間について変更がございます。当初、10月24日(日)22:00~10月25日(月)7:00 とさせていただいておりましたが、10月25日(月)0:00~10月25日(月)9:00に変更させていただきます。
ご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。


ブログサービスのメンテナンスが必要なことはわかるのですが、新潟の地震で草の根ブログがたくさん活動している時期に行うのは問題があると思いますし、時期を平穏時にズラすことが出来なかったのかと疑問です。
(堀江社長にとっては新球団以外はまったく興味がないことかもしれませんが)

今回はまちづくりに直接は関係が無い内容でしたが、被災者や地震に注目している関係者への配慮が足りていないと思い、書きとめておくことにしました。
首都圏の再開発情報を期待してアクセスされた方には迷惑でしたでしょうが、明日から通常に戻ります。アクセスしていただき有難うございました。
[PR]
by machizukuri | 2004-10-27 19:26 | 個人的な感想

天命反転住宅

岐阜県の「養老天命反転地」で有名な現代美術家の荒川修作氏による住宅です。

この奇抜な分譲集合住宅「三鷹天命反転住宅」は荒川氏が自ら建主となって建設するもので、そのこだわりから着工が遅れていたらしいのですが、無事に施工者が竹中工務店に決まり、2005年9月の完成に向けて動き出したみたいです。

構造はプレキャスト部材を組み入れた壁式鉄筋コンクリート造の地上3階建てで、分譲戸数は9戸とこじんまりしたものです。しかし個性が無いタワーマンションが乱立するような閉塞状態に陥っている建築界に一石を投じることになりそうです。実際に住まなければならないのなら話は別ですが、たまにはこんなのもいいですよね。

a0032822_20031.jpg

[PR]
by machizukuri | 2004-10-26 20:07 | 再開発事例

新潟県中越地震とインターネット

新潟県中越地震が発生して丸2日が過ぎ、また寒い夜を迎えようとしています。

地震による被害者は今朝新たに2名の死亡が確認され、死者は計25人、負傷者は2425人になり、10万人もの市民が不便な避難生活をおくることを余儀なくされているということです。

ネットでも公的なものから市民レベルのものまで様々な地震関連サイトが立ち上げられていますが、残念ながら「これにまずアクセスすべき」というポータルサイトが見当たらないのが残念です。報道番組では多くの専門家から危機管理についてアメリカのFEMAのような特別組織を作るべきと指摘されていますが、当然ながら被災情報を速報する信頼が高いウェブサイトも用意しておくべきでしょう。

ネット上の個別の掲示板には家族の安否情報を求める書き込みや、被災地情報などが次々に寄せられていますが、現場の混乱を象徴するような状況で、もどかしさを感じてしまいます。

ニューヨークの911の時にもネットユーザー個人による草の根的なブログが被災者の皆さんの情報交換や慰めにも効果があったという話ですが、今度の災害でそういった前例が良い意味で生かされることを願わずにはいれません。
[PR]
by machizukuri | 2004-10-25 19:08 | インターネット関連

新潟県中越地震と新幹線脱線事故

a0032822_17441588.jpg

新潟で起きた地震については心からお見舞い申し上げます。

1995年の阪神大震災と同規模だったにしては倒壊したビルは少なかったですが、それでも現在の段階で21名の尊い命を失ってしまいました。

大規模災害に耐えうるまちづくりのあり方については別の機会に取り上げる予定ですが、本日は1964年の開業以来40年間で初めての脱線事故となった新幹線について書いておきたいと思います。今回は高速走行中の地震であったのに死亡者が出なかったことは奇跡に近いと思いますが、今後も予想外の地震は起こりえますので対策を講じておく必要があるでしょう。

具体的には路線のメンテナンスの強化や車両更新時により安全性を高めた新型車両を開発して投入するなどですが、いずれも大金が必要なことですから簡単ではないでしょう。しかも日本はこれから2006年をピークに人口減となり、乗客数の拡大も望めないということで、今後は総花的に予算をつけることが難しくなるでしょう。国内基幹高速鉄道網としてこれから新幹線をどう捉えてゆくのか、この脱線事故をきっかけに考えてみる必要があるのではないでしょうか。
[PR]
by machizukuri | 2004-10-24 18:45 | 個人的な感想

日比谷パークビル新築計画

三菱地所による有楽町の日比谷パークビルの建て替えプロジェクトです。

これは2007年の完成予定で、地上24階地下4階ということで、40階以上の高層ビルが珍しくない時代としては低く感じますが、広大な敷地の皇居に面していますので、それなりの高さに感じられることでしょう。

テナントとしては香港の有名高級ホテルの「ザ・ペニンシュラ」が日本初出店する予定とのことですが、これもマスコミで話題となりそうですね。

a0032822_11355327.jpg

三菱地所
[PR]
by machizukuri | 2004-10-23 11:53 | 再開発事例

TAKANAWA The RESIDENCE

長谷工コーポレーションが港区高輪一丁目に建設中のタワーマンションです。

桜田通りの明治学院前交差点の北東角に建設される地上47階、地下1階のいかにも高輪のイメージに合った高級感があるマーベラスなデザインで、ここの住人にはあまり重要じゃないかもですが、地下鉄などのアクセスも便利です。

完成予定は2005年末で、タワーマンションの別棟にはマーケットが入居するようですから利便性も高いでしょう。スパや茶室もあるようですが、ちょっと成金すぎる感じがします。まるで90年代を思い起こさせる組み合わせですからね。

a0032822_18584051.jpg

TAKANAWA The RESIDENCE
[PR]
by machizukuri | 2004-10-22 19:01 | 再開発事例