カテゴリ:計画・構想( 57 )

低炭素都市推進協議会を創設

11月7日、低炭素都市推進協議会を12月に創設するとの発表がありました。

これは温室効果ガスの大幅削減などに取り組む環境モデル都市の活動を全国に普及させることを目的にしたもので、先進的な環境対策を推進している環境モデル都市の活動を紹介して他の自治体にも同様の取り組みを促すという趣旨のようです。

11月4日にアメリカの新大統領に選ばれたオバマ氏も地球環境の改善やそのための新技術の開発などに強い関心を示していましたので、環境モデル都市を選定することにより低炭素社会の実現を目指すことは市民の賛同も得やすくなるでしょう。2050年までに二酸化炭素を現状から50%以上削減するなどの目標が掲げられているようですが、その高いハードルをクリアするためには政府と産業界、そして市民の環境意識の向上が不可欠でしょうからこの協議会にも期待したいものです。
[PR]
by machizukuri | 2008-11-10 11:01 | 計画・構想

福井県敦賀市に高速増殖炉の研究拠点整備へ

11月8日、新しい国際研究開発拠点整備構想が明らかになりました。

日本原子力研究開発機構が高速増殖炉の実用化に備えて、運用の安全性や信頼性、経済性の向上を目指すを国際研究開発拠点を整備する構想を発表したということです。

もんじゅから得られるデータを大学などと共同研究するプラントデータ解析共同研究所、原発の廃炉技術などを福井県内企業と共同開発する産業連携技術開発プラザ、そして京都府木津川市の関西光科学研究所のレーザー技術を産業医療分野に展開するレーザー共同研究所の3施設を敦賀市の市街地に建設するといった構想のようです。

日本原子力研究開発機構公式ウェブサイト
[PR]
by machizukuri | 2008-11-09 15:37 | 計画・構想

金沢市が歴史の街保全の申請

11月6日、金沢市が国に歴史の街保全の申請を行うことを決めたようです。

2008年5月16日に参院本会議で成立した、旧家の復元など歴史的な街並み整備を支援する歴史まちづくり法が11月4日に施行されたのに合わせて、金沢市では「第1回金沢市歴史まちづくり協議会」を開いて対象都市の認定第1号を目指すことにしたようです。

金沢市の計画では、金沢城址・兼六園を中心とする犀川、浅野川流域の2130ヘクタールを対象地域に設定し、具体的な事業としては惣構堀の復元工事や、無電柱化の促進、また本多町に建設予定の鈴木大拙記念館周辺の遊歩道整備などを盛り込んだ内容となるようです。

金沢市公式ウェブサイト
国土交通省公式ウェブサイト
[PR]
by machizukuri | 2008-11-06 15:21 | 計画・構想

新たに国内4ヶ所がラムサール条約に登録

10月30日、国内の水鳥の生息地を保護するエリアが増えることになります。

韓国慶尚南道の昌原市で開催されている第10回締約国会議で宮城県大崎市の化女沼など国内4ヶ所がラムサール条約に登録されることになるようですが、今回の新規登録・区域拡大で日本の登録湿地は計37カ所、合計面積は13万1027ヘクタールに増加することになるということです。

今回のラムサール条約では宮城の化女沼のほか、山形県鶴岡市の大山上池・下池、新潟県阿賀野市の瓢湖、沖縄県久米島町の渓流・湿地が新たに登録されるということです。

a0032822_1218277.jpg

ラムサール条約事務局公式ウェブサイト
[PR]
by machizukuri | 2008-10-30 12:30 | 計画・構想

文化政策・まちづくり大学院大

10月27日、大学新設認可について諮問機関から回答がありました。

文部科学相の諮問機関である大学設置・学校法人審議会は来春開校予定の11の大学と8大学院の計19校の新設を認めたということです。 今回は資格取得につながる分野での開校が多く、特に看護師や保健師、理学療法士ら医療関係者を養成する学校が13校を占めたということです。

それとは別に通信教育で「文化振興政策の研究」をするとしていた文化政策・まちづくり大学院大は準備不足と判断されて今期は残念ながら認められなかったということです。
[PR]
by machizukuri | 2008-10-28 13:46 | 計画・構想

リニア中央新幹線の調査報告書

10月21日、リニア中央新幹線の地形地質調査報告書が自民委で了承されました。

JR東海が2025年の開業を目指しているリニア中央新幹線計画ですが、22日に調査結果を国土交通省に報告するということで1990年の調査開始から18年にして具体性を帯びてきたようです。

これまでの経緯から南アルプスを迂回して長野県内を通るルートや、南アルプスをトンネルで貫くほぼ直線の高速ルートなど3つのルートが提案されているようですが、地域振興と経済性との狭間でルート決定までには地元との調整など紆余曲折がありそうです。またその調整が難航すれば着工や開業が大幅に遅れる可能性も出てくると危惧されているようです。

a0032822_1155030.jpg

JR東海公式ウェブサイト
[PR]
by machizukuri | 2008-10-22 11:25 | 計画・構想

東京電力が国内最大の太陽光発電所建設計画

10月20日、東京電力と川崎市による太陽光発電所の建設計画が発表されました。

2011年度に川崎市川崎区の扇島地区に合計約2万キロワットの太陽光発電施設が稼動するということで、完成すれば年間の発電力は一般家庭約590軒分に相当する規模で、一般向けに電力を供給する大規模太陽光発電施設としては国内最大となるようです。

温室効果ガスである二酸化炭素の国内排出量の約1割を出しているといわれる東電は原子力発電を環境対策の柱に据えてきましたが、2007年7月の新潟県中越沖地震による柏崎刈羽原発の長期運転停止という現実を重く受け止め、原発と同様に発電時に二酸化炭素を排出しない太陽光発電も積極的に活用することになったようです。 この他に九州電力では福岡県大牟田市に、北海道電力も道内に太陽光発電所を建設する計画を進めているということですが、全国的に広まっていきそうですね。

a0032822_14363896.jpg

東京電力公式ウェブサイト
[PR]
by machizukuri | 2008-10-21 14:37 | 計画・構想

岡山市が2009年4月に政令指定市に

10月10日の閣議で岡山市を政令指定都市とする政令が決定されました。

政令指定都市は地方自治法で人口50万人以上と定められていますが、実際には指定を受ける目安はおよそ70万人以上とされています。近年の周辺自治体との広域的な合併の末に岡山市の人口は2009年4月には70万人に満たないようですが、全国で18番目の政令指定都市となるようです。

また政府は同時に前橋、大津、尼崎の3市を人口30万人以上と定められている中核市に指定することも決定したようで、3市が加わると全国で中核市は41市になるようです。これらの動向は将来の道州制の論議にも影響を与えることになりそうですね。

a0032822_12264559.jpg

岡山市公式ウェブサイト
[PR]
by machizukuri | 2008-10-10 12:32 | 計画・構想

温室効果ガス削減への21の新技術計画

3月1日、政府と産業界による革新技術計画が明らかになりました。

温室効果ガス削減のために今後取り組む技術開発とその行程をまとめたもので、太陽光発電の効率を飛躍的に高める技術や、工場などから出る二酸化炭素を回収して地中に埋める技術など21項目が挙げられたようです。その開発・普及に成功すれば、日本政府が提唱した2050年までの世界全体の温室効果ガス削減目標である約400億トンのうち、約60%分を達成できるというです。

3月14日から20か国が参加して千葉市で開かれる地球温暖化問題に関する閣僚級の会合で計画を発表して米欧にも参加を呼び掛けて、7月の北海道洞爺湖サミットでこの計画をたたき台に主要国が共同で計画を作っていくことを表明したい考えのようです。
[PR]
by machizukuri | 2008-03-02 08:46 | 計画・構想

高松市まちづくり戦略計画

2月26日、高松市から新たなまちづくり戦略計画の発表がありました。

来年度の当初予算案では重点98事業に約190億円を配分するということで、第1期では「地域の未来を支える人づくり」や「文化芸術の創造と振興」など重点102事業に対し、総額約661億円を投入する方針ということです。

新総合計画は市政運営の指針となる来年度から8年間の最上位計画で、戦略計画はその実施計画として期間中を四期に分けて編成してあるようです。来年度は開館20周年を迎える高松市美術館の記念イベントや城門跡の復元に取りかかる屋島城の整備事業などが盛り込まれるようです。
[PR]
by machizukuri | 2008-02-29 11:19 | 計画・構想