小田急新型ロマンスカー MSE

10月19日、相模原市で小田急の新型車両が報道関係者に公開されました。

2008年3月から小田急が東京メトロと提携して地下鉄千代田線に乗り入れることになっていましたが、そのビジネス特急として大手町、霞ケ関などに停車することになる新型車両MSE(Multi Super Express)が公開されたのです。

先頭車両は流線形で、車体は暗い地下でも鮮やかに見えるようにと空や海の青をイメージしてデザインされており、小田急線本厚木と大手町間を約45分で結ぶことになるということです。

a0032822_9491215.jpg

小田急電鉄公式ウェブサイト
[PR]
by machizukuri | 2007-10-20 09:45 | 交通


<< 渋谷区の猿楽町プロジェクト 千葉市科学館 >>