ダイヤモンドシティ・エアリ

しばらく更新していませんでしたが、本日より再開します。

2月28日に宮城県名取市のりんくうタウンにオープンした大規模商業施設です。

イオン系のディベロッパーであるダイヤモンドシティによる最新で東北地方最大級の再開発物件で、敷地面積約16万平方メートル、店舗面積約7万5000平方メートル、駐車場は約3900台ということですから仙台エリアの既存の商業施設を脅かす存在となっているようです。核店舗はジャスコ新名取店とダイヤモンドシティミューに引き続き、三越が名取店を出店させていて、3層構造の220mのモール部分には厳選された約170の専門店と10スクリーン約1600席のシネコンであるワーナー・マイカル・シネマズ名取エアリが入居しているようです。

アクセスは郊外店ゆえに自動車が主ですが、2007年3月18日に開業する仙台空港とJR東北本線名取駅を結ぶ第三セクターの鉄道である仙台空港線の杜せきのした駅とはペデストリアンデッキで直結されさらに便利になるようです。

a0032822_11443364.jpg


ダイヤモンドシティ・エアリ公式ウェブサイト
[PR]
by machizukuri | 2007-03-09 12:10 | 再開発事例


<< イオンとダイエーの資本・業務提携 2006年最後のまちづくりブログ >>