パレフランスビル跡地の複合ビル計画

一昨日お伝えしたKDDIビルのお向かいに複合ビルの計画がありました。

原宿の竹下通りと明治通りが交差する絶好の立地で、長年親しまれてきたパレフランスビルはしばらくの間ゴーストタウン状態でしたが、ようやく高度利用する計画がまとまったようです。隣接する東郷神社の一部敷地を含めて一団地認定を受けることで所有の敷地以上の容積率を得る予定ということで、計画では地上24階・地下3階建てで、このあたりでは珍しい120mの高層ビルとなるそうです。

地下1階から地上3階までが物販や飲食の店舗となり、4階以上が事務所となる予定で、2007年3月完成ということです。交通は既存のJR原宿駅と地下鉄明治神宮前駅に加えて、目の前の明治通りの地下で工事中の都営13号線が完成すれば、さらに利便性が高まることになります。借景として東郷神社の緑を利用できることもあり、完成後には人気のテナントビルとなるのではないでしょうか。
[PR]
by machizukuri | 2004-12-22 20:53 | 再開発事例


<< 小田急線新駅 はるひ野 ラポルト 青山 >>