日本橋浜町三丁目西部地区第一種市街地再開発事業

日本橋浜町三丁目で建設中の住宅、事務所、店舗の高層複合ビルです。

東京駅から約2kmという好立地で、徒歩圏内には地下鉄4路線の駅があるため利便性も高く、このあたりの未開発エリアのシンボルになるかと期待されています。

水天宮などで有名な下町で、木造やペンシルビルでの併用事務所や併用作業所等が多く、地震などの発生時には大きな被害がありそうなエリアでもありますので、その点でももっと前向きに土地の有効活用が図られても良いように思われますが。

完成予定は2005年8月で、住宅棟地上47階地下2階、業務棟地上18階地下2階の再開発事業です。8層にひとつ竹の節のような構造の節目をもつデザインとなっていますし、周辺は低層ですから完成時にはかなり目立つことになりそうですね。

a0032822_18272668.jpg

日本橋浜町三丁目西部地区第一種市街地再開発事業
[PR]
by machizukuri | 2004-10-30 18:54 | 再開発事例


<< 白金アエルシティ ダイヤモンドシティ・プラウ >>