「ほっ」と。キャンペーン

ブログをしばらく休みます

旅行のためにしばらくブログを休みます。

再開時期は未定ですが、おそらく2008年12月になると思います。
[PR]
# by machizukuri | 2008-11-11 23:59 | 個人的な感想

低炭素都市推進協議会を創設

11月7日、低炭素都市推進協議会を12月に創設するとの発表がありました。

これは温室効果ガスの大幅削減などに取り組む環境モデル都市の活動を全国に普及させることを目的にしたもので、先進的な環境対策を推進している環境モデル都市の活動を紹介して他の自治体にも同様の取り組みを促すという趣旨のようです。

11月4日にアメリカの新大統領に選ばれたオバマ氏も地球環境の改善やそのための新技術の開発などに強い関心を示していましたので、環境モデル都市を選定することにより低炭素社会の実現を目指すことは市民の賛同も得やすくなるでしょう。2050年までに二酸化炭素を現状から50%以上削減するなどの目標が掲げられているようですが、その高いハードルをクリアするためには政府と産業界、そして市民の環境意識の向上が不可欠でしょうからこの協議会にも期待したいものです。
[PR]
# by machizukuri | 2008-11-10 11:01 | 計画・構想

福井県敦賀市に高速増殖炉の研究拠点整備へ

11月8日、新しい国際研究開発拠点整備構想が明らかになりました。

日本原子力研究開発機構が高速増殖炉の実用化に備えて、運用の安全性や信頼性、経済性の向上を目指すを国際研究開発拠点を整備する構想を発表したということです。

もんじゅから得られるデータを大学などと共同研究するプラントデータ解析共同研究所、原発の廃炉技術などを福井県内企業と共同開発する産業連携技術開発プラザ、そして京都府木津川市の関西光科学研究所のレーザー技術を産業医療分野に展開するレーザー共同研究所の3施設を敦賀市の市街地に建設するといった構想のようです。

日本原子力研究開発機構公式ウェブサイト
[PR]
# by machizukuri | 2008-11-09 15:37 | 計画・構想

H&M原宿店

11月8日、世界的なカジュアルウエアの旗艦店が原宿にオープンしました。

一足早く9月13日に銀座に開店したH&Mの第1号店は長い行列ができたことで多くのメディアでも報道されましたが、それに続く原宿の第2号店はファッション激戦区にふさわしく地下1階から3階のフロア面積が約1500平方メートルと銀座店の1.5倍の規模になっているようです。

また全国からトレンドに敏感な若年層が集まる地域だけに、人気ブランドのコム・デ・ギャルソンとコラボレーションした独自商品も用意されているということでも話題となりそうです。

a0032822_14584725.jpg

H&M公式ウェブサイト
[PR]
# by machizukuri | 2008-11-08 14:59 | 再開発事例

2008年度グッドデザイン賞大賞決定

11月6日、2008年度のグッドデザイン賞の大賞が決定しました。

10月8日に発表されてた、独創性や造形的な完成度、将来へ向けた提案性などで総合的に高い評価を得ていたベスト15の中から大賞候補として7点が選出され、その中からトヨタの超小型乗用車である「iQ」が2008年度の大賞に決定したということです。

トヨタ自動車は2009年3月期連結決算で業績予想を下方修正して株価を下げるなど、業界の内外に「トヨタショック」として深刻な影響を与えていますが、 環境配慮型の企業としてのイメージを最大限に生かして危機をチャンスに変えていただきたいものです。

a0032822_16111458.jpg

グッドデザインアワード公式ウェブサイト
トヨタ iQ 公式ウェブサイト
[PR]
# by machizukuri | 2008-11-07 16:12 | 広報活動

金沢市が歴史の街保全の申請

11月6日、金沢市が国に歴史の街保全の申請を行うことを決めたようです。

2008年5月16日に参院本会議で成立した、旧家の復元など歴史的な街並み整備を支援する歴史まちづくり法が11月4日に施行されたのに合わせて、金沢市では「第1回金沢市歴史まちづくり協議会」を開いて対象都市の認定第1号を目指すことにしたようです。

金沢市の計画では、金沢城址・兼六園を中心とする犀川、浅野川流域の2130ヘクタールを対象地域に設定し、具体的な事業としては惣構堀の復元工事や、無電柱化の促進、また本多町に建設予定の鈴木大拙記念館周辺の遊歩道整備などを盛り込んだ内容となるようです。

金沢市公式ウェブサイト
国土交通省公式ウェブサイト
[PR]
# by machizukuri | 2008-11-06 15:21 | 計画・構想

イオンかほくショッピングセンター

10月31日、石川県かほく市にグランドオープンした北陸最大の商業施設です。

このイオンかほくショッピングセンターは売り場面積が6万7000平方メートル、駐車場約3000台の規模で、ジャスコかほく店を核店舗に130の専門店で構成されているようで、敷地内にはヤマダ電機のテックランドやガソリンスタンドも入居しているようです。

能登や金沢北部、富山西部など広域からの集客で年間1000万人の利用を見込んでいるようで、開業が遅れている映画館や大型入浴施設も来年にはオープンするようです。

a0032822_1412044.gif

イオンかほくショッピングセンター公式ウェブサイト
[PR]
# by machizukuri | 2008-11-05 14:06 | 再開発事例

富士山ナンバーの交付スタート

11月4日、山梨県と静岡県で車の富士山ナンバーの交付が始まりました。

対象地域は富士山のふもとにある山梨県富士吉田市や富士河口湖町、静岡県富士宮市などの計13市町村で、県境をまたいだご当地ナンバーは全国初ということです。

地名の語呂合わせや標高にちなんだ「223」や「3776」が希望者が多いようですが、御殿場市が原動機付き自転車など用に開発した富士山型のナンバープレートも人気となりそうです。

a0032822_16201081.gif

国土交通省公式ウェブサイト
御殿場市の関連ウェブサイト
[PR]
# by machizukuri | 2008-11-04 16:29 | 交通

ルイ・ヴィトン シティ・ガイド東京2009 4000円+税

11月1日にミシュランとは一味違った東京のガイドブックが発売されました。

フランスの高級ブランドのルイ・ヴィトンからヨーロッパの32都市とニューヨークのガイドに続いて東京版のガイドブックが発売されたのですが、高級ホテルや有名レストランなどの他にカプセルホテルや銭湯、神田の古本屋といった庶民的な店も載っているというユニークさが話題となっています。

ルイ・ヴィトンの店舗で日本語版と英語版の2種類が販売されるということですが、日本語版のみ全国の紀伊国屋書店、または紀伊國屋書店BookWebでも購入できるようです。

a0032822_15475465.jpg

ルイ・ヴィトン公式ウェブサイト
[PR]
# by machizukuri | 2008-11-03 15:57 | 書籍

センシング・シティーズ/感応する都市2008

11月3日までの青山祭の期間中に開催されている複合イベントです。

2008年4月に新設された青山学院大学総合文化政策学部がロンドン大学バートレット校やロンドン芸術大学の研究所と都市文化の「創造性」をテーマに共同研究した成果を公開レクチャーやシンポジウム、ワークショップなどのプログラムで発表するもののようです。

パート1は東京とロンドンという大都市を舞台に「都市」という人工物と、それに感応する「人間」との関係性を問い直して、「創造性」の観点からライフスタイル・デザインの新たな理解を模索する試みということで、パート2は2009年3月に予定されているようです。

a0032822_12251990.jpg

Sensing Cities 2008: Tokyo-London公式ウェブサイト
[PR]
# by machizukuri | 2008-11-02 12:26 | イベント

日本の町村数が1000以下に

2008年11月1日に全国の町村数がついに1000を下回ることになりました。

鹿児島県大口市と菱刈町の合併による伊佐市誕生など4件の市町村合併により、1999年の平成の大合併スタート前に2562あった町村数は999まで減少することになりました。

1999年3月31日時点の市町村数は670市1994町568村で計3232ありましたが、2008年11月1日現在では783市806町193村で計1782市町村とほぼ半減しています。約3対7だった市と町村の面積割合は約6対4に逆転し、約8対2だった人口割合も約9対1となって市部の拡大が進んでいます。今後も期限前の駆け込み合併が予想されていますので、さらなる市町村数の減少や市部の拡大があり、道州制の論議も盛んになってきましたので日本の構造変化は続きそうです。
[PR]
# by machizukuri | 2008-11-01 11:48 | まちづくり

開港延期と円高の余波で影響を受ける静岡

新空港の開港延期となった静岡ではさまざまな影響が出てるようです。

立ち木問題で追加工事を余儀なくされるようになり、開港時期が大幅に遅れることになった静岡空港ですが、昨今の円高の余波もあって観光面では大きな影響を受けざるを得なくなりそうです。

景気低迷ということもあり新千歳や福岡便の就航予定の日本航空、新千歳や那覇便の就航予定の全日空などの航空大手も事態を憂慮してるようですが、ソウル便を就航する予定のアシアナ航空や小松、熊本、鹿児島への来年夏の就航を目指すフジドリームエアラインズにとっては開港時期が遅れることによるイメージダウンによる悪影響は避けられないことでしょう。

2009年の3月開港を前提にツアーなどを企画してきた旅行代理店では印刷済みのパンフレットやチラシを廃棄せざるをえないものもあるということですし、伊豆などの観光施設では予約のキャンセルがあったということですから静岡県には事態を速やかに改善する努力を期待したいものです。

フジドリームエアラインズ公式ウェブサイト
[PR]
# by machizukuri | 2008-10-31 16:24 | 個人的な感想

新たに国内4ヶ所がラムサール条約に登録

10月30日、国内の水鳥の生息地を保護するエリアが増えることになります。

韓国慶尚南道の昌原市で開催されている第10回締約国会議で宮城県大崎市の化女沼など国内4ヶ所がラムサール条約に登録されることになるようですが、今回の新規登録・区域拡大で日本の登録湿地は計37カ所、合計面積は13万1027ヘクタールに増加することになるということです。

今回のラムサール条約では宮城の化女沼のほか、山形県鶴岡市の大山上池・下池、新潟県阿賀野市の瓢湖、沖縄県久米島町の渓流・湿地が新たに登録されるということです。

a0032822_1218277.jpg

ラムサール条約事務局公式ウェブサイト
[PR]
# by machizukuri | 2008-10-30 12:30 | 計画・構想

総務省から自立圏構想の中心市となる20市の発表

10月28日、総務省から「自立圏構想」の中心市となる20市の発表がありました。

これは人口流出防止を目指しての定住自立圏構想に基いたもののようで、今回発表された周辺市町村との連携の要となる中心市となる先行実施団体の20市は2009年度末までに周辺市町村と協定を結んで圏域を形成して医療や雇用などの面で連携することを目指すというもののようです。

中心市になるためには人口5万人以上などの要件を満たす必要があり、総務省は今後も応募があれば中心市に追加認定するということのようです。中心市は以下の20市となっているようです。

青森県八戸市、福島県南相馬市、埼玉県秩父市、長野県飯田市、岐阜県美濃加茂市、滋賀県彦根市、岡山県備前市、鳥取県米子市と松江市、山口県下関市、香川県高松市、高知県四万十市と宿毛市、福岡県八女市、大分県中津市、宮崎県都城市と延岡市と日向市、鹿児島県鹿屋市と薩摩川内市
[PR]
# by machizukuri | 2008-10-29 11:01 | まちづくり

文化政策・まちづくり大学院大

10月27日、大学新設認可について諮問機関から回答がありました。

文部科学相の諮問機関である大学設置・学校法人審議会は来春開校予定の11の大学と8大学院の計19校の新設を認めたということです。 今回は資格取得につながる分野での開校が多く、特に看護師や保健師、理学療法士ら医療関係者を養成する学校が13校を占めたということです。

それとは別に通信教育で「文化振興政策の研究」をするとしていた文化政策・まちづくり大学院大は準備不足と判断されて今期は残念ながら認められなかったということです。
[PR]
# by machizukuri | 2008-10-28 13:46 | 計画・構想